標本作成の季節!
- 2013/10/03(Thu) -

現在は成虫と一部の幼虫を置いてある部屋

飼育部屋1

3方向に同じ木製ラックを並べてある程度見栄えはよくしたつもりです
一夏の国産種飼育が終わりつつありケースやビンの在庫保管部屋に近くなってきました




飼育部屋2

ミヤマクワガタばっかりの標本箱がこの画像のほかに2箱
今年の分もそろそろ展足しなくては





この記事のURL | 標本作成 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
新たな楽しみ♪標本作成!
- 2013/06/24(Mon) -
数年前に山梨県で70mmのミヤマクワガタを採集したことをきっかけに標本にも熱が出てきてしまいました
採集と飼育のみの趣味でしたがやり始めるとこれがまた面白いこと
ただ熱湯や酢エチなどでシメることが出来ずミヤマなどはほとんど微毛なしのツルツル個体(笑)
標本メインの方からするとまだまだ甘いと言われそうです



2012年採集個体 『ノコギリクワガタ』

ノコギリクワガタ-標本




2012年購入個体 『アマミノコギリクワガタ』

アマミノコギリ-標本

採集のときはひと種類あたり2~3頭と持ち帰り数を抑えているので標本箱の中身も中々増えません
今までは採集してきた個体を日付順に並べていましたがいよいよ飼育個体や購入した個体も発生してきました
かまわず並べていくか・・。飼育品だけの箱を作るか・・。悩んでおります(笑)
今年の採集をスタートする前に整理しておきたかった




この記事のURL | 標本作成 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
順調に標本の世界へ!
- 2013/06/05(Wed) -
これまでは完全に飼育のみでしたが数年前から標本作成も始めました
ひとつ作ってみるとこれがまた面白いこと
今では採集個体、飼育個体問わずズラリ並べています


2013,6,4ミヤマクワガタ標本

こちらは展足後の乾燥中
顎の開きや脚の高さなどは自分なりのルールであって顎も一般的なものより開き過ぎでしょう
でも良いんです
あっという間に時間が過ぎてしまうくらい作成中は没頭出来て良い仕上がりのものはいつまででも眺めてしまう
昨年に☆になった数種類の展足がまだ終わっていないので採集シーズンを前に若干焦ってます(笑)




この記事のURL | 標本作成 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |