ヤナギ樹液場の案内人!
- 2013/05/30(Thu) -
ヤナギやニレの樹液場を探すならヒラヒラと舞う蝶を探すのが手っ取り早いです
細い幼木が多い採集場所では毎年樹液場となる木が変わるのでじっくり歩きながら探すのが一番でしょう



2012年7月19日撮影 山梨県甲州市『コムラサキ』 

2012,7,19『コムラサキ』

こんなふうに集まっていればその木は樹液場となっているはず
もし樹液場にいなくても日中は枝先に移動していることも多いので良く観察すると良いでしょう

ちなみに撮影の目的じゃない方は蹴っ飛ばしたほうが早いです




スポンサーサイト
この記事のURL | 蝶写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<写真館『ミヤマクワガタ』! | メイン | 厳冬間近の富士山!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yanaginomori100up.blog.fc2.com/tb.php/16-e3c5ba41
| メイン |