ヤマメを狙ったつもりが!
- 2014/08/12(Tue) -

近所の川では朝夕に釣り糸を垂らすとヤマメが狙えます
早朝の2~3投目で調子が良ければイワナが掛かることも

毎年、朝早く起きたときは楽しんでいましたが今年はブログ用にカメラを持っていきました
畑の隅を掘り起こしてミミズを捕まえるところから始まりますが凄まじい光景のため苦手な方のために画像は無し


いつもの流れ込みで深く掘られた場所へ釣り糸を垂らしてみると・・・当たりがない
軽くしゃくりをいれて煽るとミミズを追いかける特大の影に驚かされました

ここで釣れるヤマメは大体10㎝~15㎝、大きくても20㎝に届かないくらいですがその影は30㎝以上は裕にありそうです
正体はわかりませんが仮にヒットしてもハリスも道糸も持たないしおそらく小さなヤマメは追い払われていることでしょう
下手にしゃくって当たっても嫌なので川底を転がすと竿先にコツコツと当たりがありました



2014年8月5日新潟県1

正体は「ヨシノボリ」
こんなに大きな個体は初めて見ました
子どもの頃多摩川で手竿にサシで釣っていたヨシノボリは2~3㎝程度
色柄そのままに巨大な個体に少し感動してしまいました


2014年8月5日新潟県2

こちらは色柄は違いますがこれまた大きな個体これもヨシノボリ
結局、ヨシノボリを数匹吊り上げて今年のヤマメ釣りはあきらめました

また来年、あの巨大な魚がいなくなっていることを祈ってます




スポンサーサイト
この記事のURL | 水辺写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<花壇に来たキアゲハ! | メイン | 新潟県街灯採集2日目!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yanaginomori100up.blog.fc2.com/tb.php/144-15aa88ae
| メイン |