晩夏の山梨県採集!
- 2013/08/27(Tue) -
秋口の楽しみといえば、毎年全く採れないヒメオオクワガタ採集です
楽しみにしていた採集に行ってきました
採れなくても懲りずに通うのはこの秋口のやや冷たい空気の中ヤナギを見上げて歩くだけで最高だから


2013,8,27やなぎのもり

大月市よりも甲州市のほうが高い標高が望めるので今回はひたすら上を目指しました
到着は6時半子どもが幼稚園から帰るまでのおおよそ午前中勝負




2013,8,27蛇

歩きながらヤナギを見ていると休憩中のヘビを発見
ほぼ真横からの撮影ですがヤナギからすればかなりてっぺんに近い位置です
全然気付かずに林道側から覗き込んでいたので見つけたときはギョッとしました




2013年8月27日撮影 山梨県甲州市『キベリタテハ』

2013,8,27キベリタテハ2

今年は初めてキベリタテハを見ることができました
写真では見たことがありましたが実物は本当に綺麗
こいつを狙って遠路はるばるやってくる方も多いそうです




2013,8,27やなぎのもり2

さて本命のヒメオオクワガタは中々見つかりません
クワガタの気配すらないものの内心はコブを見つけてはドキドキしていました
2008年にペアを採ったときはこのようなコブのようなところで見つけたのを思い出します





2013年8月27日撮影 山梨県甲州市『アカアシクワガタ』

2013,8,27アカアシクワガタ

心拍数がピークになった瞬間残念ながらアカアシクワガタでした
徐々に標高を下げていきましたが次第にアカアシクワガタが多く発見できるようになりました




2013年8月27日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2013,8,27ミヤマクワガタ

結局、ヒメオオクワガタの姿を見ることが出来ないまま標高も1000mmを切りミヤマゾーンとなりました
こちらは帰りがけに見つけたニレの木にへばりついていた大型のオス
しかしながらさすがにミヤマクワガタのシーズンは終わってしまっていて辺りを見回っても追加は得られませんでした
黄色味掛かってきたヤナギの葉に少しの寂しさを感じるヒメオオクワガタ採集
9月の予定も調整中まだまだヒメオオクワガタ狙いの楽しみは続きます




スポンサーサイト
この記事のURL | 山梨県採集写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『アカボシゴマダラ』の秘密!
- 2013/08/25(Sun) -
家族でサイクリングロードを行くと何の樹種かはわかりませんが樹液場があり1匹だけ始めてみる蝶がきていました
ゴマダラチョウに似ていますが赤い点々がある・・・



2013年8月25日撮影 東京都八王子市『アカボシゴマダラ』

2013,8,25アカボシゴマダラ-1

調べてみると本来はベトナムから中国、朝鮮半島に分布する外来種
日本での発見は極最近で1995年に埼玉県に突如として大発生したそうでその状況から人為的な放蝶が疑われています
東京都での初記録は2006年、山梨県、静岡県、愛知県などは2010年とのことなのでかなり新しい外来種のようです



2013年8月25日撮影 東京都八王子市『アカボシゴマダラ』

2013,8,25アカボシゴマダラ-2

せっかく初めて見る蝶を発見したのになんだか残念です
草花もそうですが外来種が多すぎます
我が家でも飼育中の外産クワガタの管理には十分に気をつけようと改めて感じました




この記事のURL | 蝶写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
代名詞『ミンミンゼミ』!
- 2013/08/25(Sun) -
夏休みが明けてから2週間休みナシで働きました
貴重な休みは嬉しいものです

長女さんが補助輪ナシの自転車に乗れるようになり本日めでたくサイクリングロードデビュー
まだまだのろのろのへろへろなので徒歩で付いていきます
次女さんとお嫁様は電動自転車で楽チン補佐
こちらはサイクリングロードは野山に囲まれているのでカメラ片手に歩きました



2013年8月25日撮影 東京都八王子市『ミンミンゼミ』

2013,8,25ミンミンゼミ

「セミの声」の表現の中では代名詞的存在です
山間や北のほうに多いと聞きますがここ数年我が家の周りではかなり数が増えたように感じます



2013年8月25日撮影 東京都八王子市『ミンミンゼミ』

2013,8,25ミンミンゼミ-2

もう少し夏気分を味わいたいので頑張ってもらいたい
「セミの寿命は1週間」とよく言いますが自然界では1ヶ月くらい生きる個体もいるそうです
幼虫期間を考えるとかなり長寿な昆虫です




この記事のURL | 蝉写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本の夏は短いです!
- 2013/08/09(Fri) -
新潟県最終日
いつものように早朝から子ども達は畑仕事を手伝っています
シオカラトンボを撮影して今年の新潟県を締めくくりました


2013年8月9日撮影 新潟県『シオカラトンボ』

2013,8,9シオカラトンボ

画像はまだまだ青々としていますが夏休みが終わると社会人の夏は終わったも同然
毎年新潟から帰るとツクツクボウシが鳴き始めています
今年も短い夏の終盤を知らせる声が東京に響き渡っていました




この記事のURL | 蜻蛉写真館 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新潟県街灯採集5日目!
- 2013/08/08(Thu) -
新潟県滞在も5日目を迎えました
毎晩恒例の子ども達との花火をして寝かしつけた後いよいよ新潟4回目の街灯採集に出かけます
場所はいつもと同じ、例のトイレと橋を行き来するスタイル


2013年8月8日撮影 新潟県『ノコギリクワガタ』

2013,8,8ノコギリクワガタ

小さなノコギリクワガタが本日の1号目



曇り空に風も無く条件は良さそうですが状況とは反対にクワガタ自体数が少ない
最終日にしてなんてことだとふさぎ込んでいるとアカアシクワガタが次々と5頭ほど飛来
しかしまたしてもパタリと止まってしまいました



2013年8月8日撮影 新潟県『コクワガタ』

2013,8,8コクワガタ

久々に飛んできてくれたのはコクワガタ
昨日までとの飛来数の変化に戸惑いながらもその後数匹の普通種を追加しますが次第に風が出てきてあっという間に蛾たちも流されてしまいました

翌朝から東京に向けて出発をすることを考えて5日目はここで断念
普通種ばかりの新潟県街灯採集でしたがすごく楽しめました
さすがにオオクワガタは甘くないですがいつか採れることを信じてまた来年も来たいと思います




この記事のURL | 新潟県採集写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
在庫多数『キリギリス』!
- 2013/08/08(Thu) -
農道や田んぼ沿いに多数生息していますヒメギスよりも数は多かった
奈良県の山と溜池と田んぼで遊んでいた幼少時代は特に珍しくもなかったのですが東京ではあまり見かけません


2013年8月8日撮影 新潟県『キリギリス』

2013,8,8キリギリス

体も大きくかなり力強く跳ねるので安易に虫かごに入れると個体を傷めてしまうくらいです
キリギリスは飼育ブリードの分野でも人気があるようでネットショップでは1Pr1000~1500円ほどで販売されていました
どのくらい需要があるのかわかりませんがなかなか高価その点新潟県では在庫多数です




この記事のURL | 他昆虫写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新潟県街灯採集4日目!
- 2013/08/07(Wed) -
8月7日は恒例の海水浴を一日中楽しみました
約2週間前、新潟に先乗りしていた子ども達は到着後すぐに発熱・・はやりの手足口病です
今は楽しそうに見える長女さん次女さんともに実は遊びたくても遊べないつらい期間がありました
熱は2日で下がり手足はズルむけ遊びながらも様子を見ていましたが発熱より10日が過ぎここへ来て「海水浴解禁」となったわけです
それはそれは爆発的なはしゃぎっぷりを見せてくれました

た~っぷりと遊んだその夜、3日目の街灯採集を逃してしまったので今夜は気合を入れていきます雨もなく上々
またまた南方面へ車を走らせます
今日含めて残り2日間、今年はこの場所にこだわって張り込もうと決めました
というよりさらに遠くまで行かない限り他に街灯はないといったほうが正確かもしれません

到着後、今日も車を降りる前からクワガタが歩いているのが確認できます
このワクワク感がたまりません



2013,8,7ノコギリクワガタ1

早速、ノコギリクワガタのメス
数頭落ちていたのでどれかはオオクワガタかもなんて夢を見ながら拾い集めましたがすべて普通種
まだまだこれからです





2013,8,7コクワガタ1

大きめのコクワガタのメス黒ければこんなんでもドキッとして楽しめる幸せ者です
その他めぼしい個体はいなかったので撮影はしてませんが妙にコクワガタが多い日でした





2013,8,7アカアシクワガタ2

コクワガタに並んでアカアシクワガタもいたるところに落ちています
次から次へと飛んでくる数は多いのですがオスのサイズはほとんどが画像のオス位のもの





2013,8,7アカアシクワガタ1

ライトを当てる直前までもしや・・と思わせてくれた大きなメス
やはりメスが多いです特に飼育するつもりはなかったのですべて山へ還しました





2013,8,7ノコギリクワガタ2.

行ったり来たりしているとさっきまで何もいなかったところでもおもむろに歩行していることがあります
長歯型のノコギリクワガタがいました
不思議なことに初日には数多く飛来したミヤマクワガタが1頭も来ません
何か要因があるのかな


結局、2時間ほど滞在し普通種はかなりの数を確認できたもののやっぱりオオクワガタは甘くない
だからこそ面白い滞在日数はあと一日ですがぜひリンクさせていただいている皆さんのような歓喜を味わってみたいです






この記事のURL | 新潟県採集写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
華奢な『モノサシイトトンボ』!
- 2013/08/07(Wed) -
池のふちでイトトンボを探しました
イトトンボを調べているうちにどんどん興味が湧いきます


2013年8月7日撮影 新潟県『モノサシイトトンボ』

2013,8,7セスジイトトンボ

この種類もエメラルドグリーンと黒の色合いがとても綺麗です
他の種類も探して見ましたが裏池には見当たりませんでした
イトトンボの仲間は水が綺麗なところを好むので我が家の近所では生息数は少ないかもしれません
これからはイトトンボを探す散策も楽しみのひとつとなりそうです




この記事のURL | 蜻蛉写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鮮緑短翅型『ヒメギス』!
- 2013/08/07(Wed) -
田んぼの畦道は草むらになっているのでバッタ類や特に東京ではあまり見かけないキリギリスの仲間がたくさん生息しています


2013年8月7日撮影 新潟県『ヒメギス』

2013,8,7ヒメギス

ヒメギスは長翅と短翅、さらに鮮緑色と淡褐色と様々なタイプがあります
全部のタイプを撮影したかったのですがとりあえずはこれだけ
鮮緑色と黒のコントラストがカッコいいです




この記事のURL | 他昆虫写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝は虫捕りに夢中です!
- 2013/08/07(Wed) -
朝起きるとすぐに虫捕りに出発してしまうお二人さん
田舎だから出来ることを精一杯楽しんでいます

2013,8,7虫捕り

キリギリス、ヒメギス、バッタ、蝶、トンボなど道端に現れる全てが標的
なぜか東京ほど蚊もいないので安心です



2013年8月7日撮影 新潟県『シオカラトンボ』

2013,8,7シオカラトンボ

東京でも新潟でもいつも捕まってしまうシオカラトンボ
個体数が多く子どもたちのトンボ捕り入門種的存在です




この記事のURL | 蜻蛉写真館 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
後悔の朝と『カブトムシ』!
- 2013/08/07(Wed) -
昨晩の爆睡を悔やみながらの起床となった4日目
早朝の涼しい時間に家の前で一服をしていると用水路のふちにカブトムシを発見


2013年8月7日撮影 新潟県『カブトムシ』

2013,8,7カブトムシ

昨晩玄関の明かりに飛んできたのでしょう
黒光りする上羽根に見惚れながら一服をしました
その後この個体は家の裏山に放しておきましたがたぶんまた飛んできちゃうんだろうな




この記事のURL | 新潟県採集写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初めてのトリックアート!
- 2013/08/06(Tue) -
リージョンプラザ上越に遊びに行きました
トリックアート展が開かれているとのこと

リージョンプラザ上越ー3

我が家の次女さん、バランス感覚いいでしょ
これ、実は床に書かれている絵の上に立っているだけです
影とコントラストで人間の視覚をごまかして立体的に見せるトリックアート





リージョンプラザ上越ー4

これも壁に描かれた恐竜
すぐそこにいる感覚に陥ってしまいます




マリンドリーム能生ー1

日中に買い物に行ったマリンドリーム能生毎年ここでの買い物は楽しみの一つです
朝採れの海産物が並びます
新潟県はとにかく海産物のみならず食事が美味しい
甘エビ、サザエ8個、越前ガニなどたらふく買い込んで夕飯でいただきました

夕飯では普段は飲まないお酒を少し戴き、二夜連続の花火をしてなんと撃沈
ちなみに小さなグラスいっぱいだけですがすでにふらふらでした(笑)
3日目の街灯採集ならず
早々に寝てしまい翌日5時頃起床・・・大後悔の朝を迎えるのでした・・・




この記事のURL | 旅行・お出掛け | CM(0) | TB(0) | ▲ top
迫力満点『オニヤンマ』!
- 2013/08/06(Tue) -
今年もオニヤンマを捕まえることに成功しました
大きさはもちろん、飛んでいる姿からして他のトンボとは違う迫力を持っています



2013年8月6日撮影 新潟県『オニヤンマ』

2013,8,6オニヤンマ1.

2013,8,6オニヤンマ

飛翔するスピードが速いオニヤンマですが捕まえるにはコツがあります
オニヤンマは縄張り意識が強いので自分の縄張りのなかの同じコースを何度も何度も廻ってきます
最初のうちはよく観察してそのコースを見極めるのです
コース上に立つと意外にも人間のすぐそばを平気で通り過ぎようとするのでサッと網をかざすわけです
「追いかけずに待つ!」これが重要なポイントです




この記事のURL | 蜻蛉写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『トノサマガエル』登場!
- 2013/08/06(Tue) -
水場にイトトンボがいればやはりそれを狙う食物連鎖の上の階級の生き物が登場します
日中、池に近づくとポチャッと飛び込み何かがいるのはわかってましたが朝方に撮影成功


2013年8月6日撮影 新潟県『トノサマガエル』

2013,8,6トノサマガエル

トノサマガエルにはもう少し白っぽいイメージがありましたがこの個体はこんがり色
近くを飛ぶイトトンボなどを狙ってじっとしているところだと思います
この池にはヤゴはアカハライモリが生息しているらしいですが今回は出会えませんでした




この記事のURL | 水辺写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美麗『モノサシイトトンボ』!
- 2013/08/06(Tue) -
お嫁様の実家の裏庭に小さな人工の池があります
朝方の散歩の際、何かいるかなと観察してみると華奢で綺麗なイトトンボがいました


2013年8月6日撮影 新潟県『モノサシイトトンボ』

2013,8,6イトトンボ

種類がわからず検索をしていると横からお嫁様が一言「セスジイトトンボじゃない?」・・・ん
早速調べてみると確かにそれっぽいさすが地元民です

 ↑ 9月26日訂正「モノサシイトトンボ」

検索をしてみるとイトトンボにあんなにたくさんの種類があったことにも驚きました
体つき、色、飛び方すべてが綺麗です




この記事のURL | 蜻蛉写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
真夏の早朝柚香菊!
- 2013/08/06(Tue) -
昨夜の雨は朝方まで降り続いたようです
朝起きて一服がてら子ども達と農道を散歩
下草が濡れていましたがおかげで生き生きとした綺麗な写真が撮れました


2013年8月6日撮影 新潟県『ユウガギク』

2013,8,6早朝柚香菊(ユウガギク).

小さな蜘蛛が付いています水滴に負けてしまいそうな子蜘蛛のようです
画像の花はたぶん『柚香菊(ユウガギク)』花言葉は天真爛漫だそうです
真夏の雨や夜露は山や緑を生き生きと活気よく見せてくれます




この記事のURL | 花写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新潟県街灯採集2日目!
- 2013/08/05(Mon) -
家族と子ども達と遊びながら日中を過ごし夜は時間を戴いて少しだけ街灯廻り
2日目は雨に降られてしまいました
それでも奇跡を信じて一応の突撃(笑)
行き掛けに張った街灯へ向かいました


現地に到着するも雨は強く車から降りることすら躊躇っていましたが街灯下にクワガタの影

2013,8,5新潟県街灯廻り2日目-1

2日目の1頭目はコクワガタのオス雨の中よくいてくれました
しかしカメラが濡れてしまうのでうまく撮れません





2013,8,5新潟県街灯廻り2日目-2

やはり強すぎる雨に普通種ですら個体数は少ないです
こちらは見つけたときにやっぱり「ドキッ」としたアカアシクワガタ
大型サイズのためキープしました




2013,8,5新潟県街灯廻り2日目-3

雨で全然ダメです
他にも数頭のアカアシクワガタやノコギリクワガタもいましたが撮影は断念


雨に心を折られた2日目でした30分くらいで撤収しました




この記事のURL | 新潟県採集写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『アブラゼミ』もピーク!
- 2013/08/05(Mon) -
新潟県でもアブラゼミがピークを迎えています
東京都ほど数は多くないですが聞き慣れたその鳴き声に夏を感じます



2013年8月5日撮影 新潟県『アブラゼミ』

2013,8,5新潟県アブラゼミ

子どもの頃は虫かごがいっぱいになるまで捕まえたものです
さらに自宅に持ち帰り網戸にくっつけて鳴かせるという意味不明な行動をとっていました(笑)




この記事のURL | 蝉写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
猛禽類はカッコいい!
- 2013/08/05(Mon) -
朝方、お嫁様の実家近くでトンビを撮影できました


2013年8月5日撮影 新潟県『トンビ』

2013,8,5新潟県トンビ


2013,8,5新潟県トンビ2

湘南江ノ島や鵠沼などではお菓子やハンバーガーなどを持ち歩いていると不意にトンビに持っていかれるという被害が出ているそうです
こちらはというと中々近づかせてくれません警戒心が強く15m範囲内にも入れてもらえませんでした
上空高くを鳴きながら旋回しているイメージですがこうして停まっていると凛として格好良いです




この記事のURL | 野鳥写真館 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新潟ヤナギ樹液場廻り!
- 2013/08/05(Mon) -
行き掛けの街灯採集を終えてもまだまだ早朝
もう畑仕事に出ているだろうけどそうは言っても早いのでお嫁様の実家の近くを散策


2013,8,5新潟県ヤナギ廻り1

山間なのでいたるところに川が流れていてその両側にはやなぎのもりが囲います
こんな風景が続くもので楽しみは尽きません





2013,8,5新潟県ヤナギ廻り2

沢沿いには藪漕ぎをしないと降りれませんが道路沿いだけでも十分樹液場は発見できました
カナブンが群がっています
なんという種類のヤナギかわかりませんが山梨県のよく行くところとは樹種が違うようです





2013,8,5新潟県ヤナギ廻り3

カナブンがいたヤナギの裏側で発見たぶんコクワガタです
結構高いところだったので掻き出すこともしませんでしたが間違いないでしょう
でも今考えるともしかしたら特大サイズだったかも





2013,8,5新潟県ヤナギ廻り4

これも同じ木の枝先でコクワガタのペア
残念ながらピンボケです
見つけたときはアカアシクワガタか大きめのスジクワガタかと思い一応網を伸ばして採集しました





2013,8,5新潟県ヤナギ廻り5

別の木ですがクワガタがウロウロしていました
かなり距離があったので何クワガタか不明たぶんコクワガタでしょう
川沿いのヤナギはどれもクワガタが付いている可能性があるようです
もっと標高を上げればヒメオオクワガタもいるかもしれませんいつかは行ってみたいです





2013,8,5新潟県ヤナギ廻り6

車の中からヤナギの枝を見ているとこぶの様に膨らんだ場所を発見
降りてレンズを向けてみると小さいながらもノコギリクワガタのペア
ヤナギの枝が似合います




2013,8,5新潟県ヤナギ廻り7

奥に見えている山の中腹まで行ける林道もあり興味が湧きますがそろそろ実家のほうへ
とはいってもここから車で5分とかかりません
また時間があったら登ってみたいと思います




この記事のURL | 新潟県採集写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新潟県街灯採集1日目!
- 2013/08/04(Sun) -
夏休み目前の7月後半から8月にかけて収まりの悪い仕事を深夜までこなし全く更新が出来ませんでした
さてさて、夏休み
前の週より先乗りしているお嫁様と子ども達ふたりを追いかけて新潟県へ出発

仕事柄、お盆休みとか関係ないので今年は世間様より1週早く頂戴しました
という訳で高速道路が混んでいるという事もないのですが夜間の出発です
理由はただひとつ


2013,8,4新潟入り街灯廻り1

これです
最寄のインターよりもかな~り手前で降りて真っ暗な山道をただひたすら走ります
狙いはもちろんオオクワガタ
我ながら大きく出たなとも思いますが年に一度明け方まで動き回れる今日の日を無駄にはしたくありません
廻っていくエリアは雑誌やネットなどで地名を聞くような多産地ではありませんが過去の書籍で紹介された標本には採集場所として記載のあった場所です
少ないけどいるであろう場所オオクワガタも多少は現実味があります
行き先を変えれば多産地もありますがさすがにお嫁様の実家と逆走するわけにはいかないので(笑)



わくわくしながら国道をひた走り真っ暗な山沿いに入ると街灯自体がほぼ皆無の状態
時折ある自動販売機などがポイントとなりそうです
少し雨が降っているので路面は見つけづらい状況

2013,8,4新潟入り街灯廻りカブトムシ

山沿いの谷を越えるための橋がありやっと街灯が現れました
今年の街灯採集1頭目はカブトムシのメス
雨のせいか蛾は多数飛んでいましたが昨年と違ってクワガタの姿はありませんでした




2013,8,4新潟入り街灯廻りミヤマクワガタ

さらに走ります雨も上がり少し路面も見やすくなってきた頃、暗闇に「ポワン」とひかる自動販売機が見えてきました
大量の蛾に占拠されたその自販機でジュースを買えるワイルドな人は少ないでしょう(笑)
発見できたのはミヤマクワガタのメス
遠目から見てもクワガタがひっくり返っている姿がわかり近づくまでのワクワク感は街灯採集ならでは
ここまでは目指していた本命の場所ではありませんので軽く流します






さらに30分ほど走りいよいよ昨年も多数クワガタが発見できた街灯が近くなってきました
その場所はメインの国道から外れ川を渡るための橋となっていて風さえ吹かなければ期待が持てます
3本並んだ街灯に近寄りがたいほどの蛾が舞っているのが遠目にもわかりました
まさに雑誌で見たオオクワガタ標本の採集場所となっていた地名のド真ん中



2013,8,4新潟入り街灯廻りミヤマクワガタ2.

到着後、車を降りながらの横目でも街灯下にクワガタが付いているのがすぐにわかりました
ミヤマクワガタのオスです
サイズも小さく符節も飛んでしまっているので近くの森へスローイン




2013,8,4新潟入り街灯廻りコクワガタ

ミヤマクワガタが付いていた岩の横にコクワガタもいました
オオクワガタ採集未経験のものにとってはこれでも「ドキッ」とするんです




2013,8,4新潟入り街灯廻りミヤマクワガタ3

街灯から少し離れた場所にもミヤマクワガタがいました
触角も符節も揃っているので小型ですが標本用に一応キープしておきます

全てを画像に残していませんがミヤマクワガタはあとからあとから次々に飛来し楽しませてくれました
多数のメスと時折混じる小型オス今日欲しいのはミヤマではありません




2013,8,4新潟入り街灯廻りカブトムシ2

カブトムシも来ました
遠征先で捕れたというだけでなんだか特別な感じがしてしまいますが後々雑に扱っている我が姿が容易に想像でき、やはり橋の下の森へスローイン






ここまでこの橋だけで10頭以上のクワガタが確認でき近くの「立ち寄りトイレ」へ移動
ここはトイレとその両隣に街灯2本、すみに自販機2台が並ぶ好ポイント
問題は街灯下の深い下草とトイレ・・・

トイレというのは昨年のこと、霊感など全くない私に初めてその存在を感じさせた場所・・・
もともと暗闇もおばけも特に気にならないタイプでここまでの山道のトイレもライト確認はしてきました。
そのトイレの中もライトを見ようと踏み込んだときに何の前触れもなく「あっここは入っちゃいけないんだ・・・」と悟らされました
なぜか止まった足と自然と引き返す自分に怖さは何もなく不思議だなぁと感じながらその場所をあとにしたのを思い出します

・・・ちなみにそのトイレ・・・今年の街灯廻り2日目には「大」のために駆け込んだことも付け加えておきます(笑)



2013,8,4新潟入り街灯廻りミヤマクワガタ4

冗談はさておき、トイレ横の街灯でミヤマクワガタ発見
頭部の張出しは立派ですがサイズはギリギリ40mm台という奇妙な個体です





2013,8,4新潟入り街灯廻りノコギリクワガタ

トイレの壁にノコギリクワガタのメスも発見
一応手を触れる前の撮影を毎度目指しているのですが今回は網を伸ばして落としたところを撮影しました




このあとは、立ち寄りトイレと橋を行き来しながらの採集
普通種は追加できましたがオオクワガタの発見には至りませんでした
そんなに甘くないこともわかってますし年に一度の新潟県初日を存分に楽しみました





2013,8,4新潟入り街灯廻り


夜が明けはじめ、お嫁様の実家へ向かいます
途中、一服のために停まった停車場所より撮影この停車場所にも街灯の1本でもあればいいポイントのなりそう

仕事を忘れさせてくれる新潟県本当にいいところです








この記事のURL | 新潟県採集写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |