春はもうすぐそこに!
- 2016/03/06(Sun) -


暖かい日が続いて我が家では蛹化ラッシュが始まりました
蛹室を作り始めたときのわくわく感はいつまで経っても変わりません

外へ散歩に行っても春らしさが所々に
虫が冬眠から覚めるという『啓蟄』を過ぎこのまま暖かくなってほしいと願います

2016年3月6日「お山の散歩」



2016年3月6日撮影 東京都八王子市『桜』(樹種不明)

2016年3月6日「お山の散歩」





2016年3月6日撮影 東京都八王子市『アメリカザリガニ』

2016年3月6日「お山の散歩」

昨年、ザリガニ釣りを楽しんだ池を覗くとすでに活動を開始している様子
ヒキガエルの卵でも狙ってのことか浅瀬に集まっていました

退屈な冬も終わりが近づき加温なしで越冬させていた国産種クワガタも活動開始
暖かさにわくわくできた週末でした




この記事のURL | 緑地公園散策 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
近所の雑木林散策!
- 2014/08/18(Mon) -


気づけば今年は東京都内での観察をほとんどしていませんでした
自宅から車で30分圏内にはいくつも緑地や公園が点在します
大きなノコギリクワガタでも見つけられればと思い散策



2014年8月13日八王子市散策7

緑の眩しい比較的若い林ですが所々に樹皮のめくれた立派なクヌギが姿を現します
多くのホームページなどで取り上げられている有名な場所だけあってそういったクヌギには必ずと言ってよいほど採集者の痕が残っています
子ども達でも簡単に行ける場所なので夏休みは賑やかなのでしょう




2014年8月13日八王子市散策9

2014年8月13日八王子市散策10

2014年8月13日八王子市散策6


しかしほとんどは画像のような一部からの樹液のみでなかなか甘酸っぱいにおいを楽しめません







2014年8月13日八王子市散策8



少しの樹液をカナブンやスズメバチが取り合いをしています
クロカナブンの姿に妙に懐かしい気分になりなんだか子どもの頃を思い出しました





2014年8月13日撮影 東京都八王子市『ルリタテハ』

2014年8月13日八王子市散策3

飛ぶ姿がすばやくてようやく静止したところを撮影できました
内側の模様をもう少し見せてほしかった





2014年8月13日撮影 東京都八王子市『カブトムシ』

2014年8月13日八王子市散策5

2014年8月13日八王子市散策4

根部の樹液場でカブトムシを発見
撮影はできませんでしたが雑木林内を飛行している姿も観察でき楽しめました


今日は撮影が目的なので蹴落としはしませんでしたがノコギリクワガタも片っ端から木を蹴っていけば簡単に採れたのかもしれません
また機会があれば散策に訪れたいきれいな里山緑地でした





この記事のURL | 緑地公園散策 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『久保ケ谷戸』散策!
- 2013/06/25(Tue) -
ゴールデンウィークですが町田市と相模原市の境にある三ツ目山公園へ遊びに行きました
遊びにとは言ってもとなりにある大型スーパーの帰りに立ち寄った程度でそれまで存在自体知りませんでした
三ツ目山公園自体は大きな公園ではありますが広場がメイン気になったのは公園奥にあるこちらの山塊です看板には『久保ケ谷戸』の文字
「久保ケ谷戸横穴墓」という歴史的にも貴重な横穴式の墓地が発掘されたそうでレプリカが残っていました


2013,5,3久保ケ谷戸散策

街灯にはカブトムシくらいは飛んできそうです




2013,5,3久保ケ谷戸散策1

2013,5,3久保ケ谷戸散策2

谷戸の中を散策できるように散歩道が作られており我が家の小さな子どもでも全く問題ないルートとなってました
クヌギやコナラが多いですが樹液の出た形跡はほとんどなしそれでもノコギリクワガタくらいはいるのかな



2013,5,3久保ケ谷戸散策3

このように人の手がしっかり入っている緑地はクヌギなどに樹液が出始めると軒並み伐採されるのが現状です
理由はもちろんスズメバチ対策



2013,5,3久保ケ谷戸散策4

少し奥を覗くといい感じの朽木もあります僅かながら食痕も見えています
展望台のようなスペースの近くには夏には少し樹液が出そうな木もありました
実際、夏場の訪問をしてみないとわかりませんがクワガタ観察はやや厳しそうという印象ですが次の買い物帰りも寄ってみようと思います




この記事のURL | 緑地公園散策 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
片所谷戸観察路散策!
- 2013/06/04(Tue) -
東京都内でも八王子市をはじめ北西部山梨県側などホタルが見られる場所はいくつもあります
今日散策をしてみたのは町田市のホタルの郷『片所谷戸』
数年前ホタルを見に来たとき以来の散策です(ちなみに時期を外して見られませんでした)
普段子ども達と歩き回っている自宅近くの谷戸では見られないホタルを今年こそ見たいので下見を兼ねて

世界中でも100株程度しか存在しない「ホシザクラ」が群生していることで有名のようです


2013,6,4片所谷戸1

この看板の左側が入口
散策路はありますが下草が生えておりあまり人が入っている様子がありません





2013,6,4片所谷戸6

綺麗な小川沿いに散策路が続きます
小川と交差する場所では丸太の橋が作られてました





2013,6,4片所谷戸4

近くには樹液がこれから出そうなクヌギもあります
ジャノメ蝶が多く飛んでいたのでどこかに樹液場はあるのでしょう




2013,6,4片所谷戸11


2013,6,4片所谷戸10

ホタルの発生源となる小川
山の斜面からにじみ出る水が流れ込んでいました
種類はわかりませんがドジョウや水生昆虫が多数生息しているようです
いたるところに自然保護や動植物採集禁止の看板があるので見つけても観察だけにしましょう






2013,6,4片所谷戸9

散策路からの眺め
自宅近くの谷戸に比べると面積も小さく鬱蒼とした雰囲気が強いです

近くまで工業地帯や住宅街が迫ってきてますが何とかこのような環境は残してほしいものです
ちなみにどれがホシザクラなのかはわかりませんでした(笑)




この記事のURL | 緑地公園散策 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
瓜生緑地公園散策!
- 2013/05/06(Mon) -
予定のない休みの日はよく緑地の散策をします
今回は東京都多摩市の『瓜生緑地公園』


2013,5,5瓜生緑地-1

もともとは多摩丘陵の一部だったようですがかなり人工的な公園です
その分整備などは行き届いてます





2013,5,5瓜生緑地-2

池が2箇所ありカメや鯉がたくさん生息していますがそのほとんどがアカミミガメなので本来多摩丘陵の頃からいたものではないのでしょう・・・
池が深くなるあたりでフェンスが立てられていて立ち入りを禁止しているのですが結果、大型の鯉が浅瀬に来られなくなったようです





2013,5,5瓜生緑地-3

毎年のこと浅瀬ではこの通りヒキガエルのオタマジャクシが大発生
他の池では産卵の形跡はあっても大型の鯉に掃除機のごとく食べられてしまいますがフェンスが功を奏しています





2013,5,5瓜生緑地-6

子ども達でも簡単に採集できる状態なので大漁大漁
中でも白いオタマジャクシが2匹捕れましたが画像でわかりますか
突然変異なのでしょうけどこのままカエルになったら面白そうです





2013,5,5瓜生緑地-5

長女さんがガサガサやっているとコイツが何匹も捕れます
「ブルーギル」の幼魚かな完全に放流です
(ちなみに小魚もオタマもすべてリリースしました





2013,5,5瓜生緑地-8

子ども同士はすぐに仲良くなっていいですね気付いたら3~4人で遊んでました
その間、生き物に全く興味のない次女さんを連れて散策をしてみます





2013,5,5瓜生緑地-4


2013,5,5瓜生緑地-7

散歩コースとしては良いですがクワガタやカブトムシがたくさんいそうな雰囲気ではありませんでした
広場以外は日中でもやや薄暗く蚊の発生条件を満たしている感じがします
クヌギやコナラの数が少なくケヤキなどの植樹が目立ちます





2013,5,5瓜生緑地-9

芝生広場の隅で唯一見つけた樹液痕カブトムシくらいは集まるのでしょうか
夏にも来て観察したいと思います



この記事のURL | 緑地公園散策 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |