TOPシーズン山梨採集!
- 2017/07/06(Thu) -
早速ですが本日の最大個体
70mm超えたか?と思いましたが残念ながら69mm

2017年7月6日撮影 山梨県採集

それでも自分好みの良型なのであえての記念撮影です




今日の目的地は山梨県甲州市
大月市にも多く林道があり、よく行っていましたが最近は採集者の増加からもっぱら甲州市を選んでいます
到着は6時半
厚い雲がかかったり抜けて青空になったりの空模様ですが涼しく心地よい気温です

2017年7月6日撮影 山梨県採集

2017年7月6日撮影 山梨県採集

林道に到着してから1本目の若木で早速発見です
樹液場ではなく葉陰に隠れている様子


2017年7月6日撮影 山梨県採集

蹴り落としてとりあえず回収です




2017年7月6日撮影 山梨県採集

こんなところにも隠れていました
次々と見つかりTOPシーズンを感じさせてくれます




毎年ニレにも言えることですがヤナギの木は特に樹液場が変わります
もちろん御神木ともいえる『毎年採れる木』もありますが特に若木は昨年採れたからと言って今年も採れるとは限りません

2017年7月6日撮影 山梨県採集

そんな樹液場捜索の力強い味方がこちらの蝶
枝先でひらひら飛んでいればそのヤナギは要チェックです





2017年7月6日撮影 山梨県採集

このシルエットをみつけた瞬間がたまりません




2017年7月6日撮影 山梨県採集

2017年7月6日撮影 山梨県採集

小さい個体ばかりですが数だけは相当なものです
小型のミヤマは見つけてもとりあえずは撮影だけ



2017年7月6日撮影 山梨県採集

2017年7月6日撮影 山梨県採集

これも小さい
ミヤマのくせになんと平ぺったい姿をしているのだ





2017年7月6日撮影 山梨県採集

メイトガード中のペアを発見しました
かなりの高所で網も届きませんでしたが1mほどの木棒を投げ当て見事1発回収
野球経験がこんなところで活きるとは






2017年7月6日撮影 山梨県採集

やっと見つけた大型個体です
画像からみても突起の張り出しは見事
これも車で移動中にチョウが居場所を教えてくれました



おなじ♂の画像ですが???

2017年7月6日撮影 山梨県採集

先ほど気づきましたが♂が2頭写ってます
現地では全然わからなかった

2017年7月6日撮影 山梨県採集

チョウがいる木には・・・

2017年7月6日撮影 山梨県採集 

やっぱり付いてる
しかし面白いように見つかります単に目で確認した数だけなら今までで一番かもしれません


2017年7月6日撮影 山梨県採集

この画像にも付いています

2017年7月6日撮影 

2017年7月6日撮影 山梨県採集


トリミング画像ですど真ん中の黒い影がやや大きめの♂
ガードレールから網を限界まで伸ばしてなんとか回収できました



2017年7月6日撮影 山梨県採集

今日の持ち帰りは60mmUPの5頭だけあとはリリースです



本日のお気に入り個体

2017年7月6日撮影 山梨県採集

2017年7月6日撮影 山梨県採集

2017年7月6日撮影 山梨県採集

2017年7月6日撮影 山梨県採集

2017年7月6日撮影 山梨県採集

70mmの壁は超えられなかったですが次回に持ち越し
午前中ミヤマクワガタだけでも確認した個体数は30頭は超えていたと思います
野生の姿も多く撮影でき、とても楽しめた今年初の山梨県採集でした





















スポンサーサイト
この記事のURL | 山梨県採集写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
山梨県ヒメオオ採集!
- 2016/09/06(Tue) -

毎年秋口には採れもしない山梨県のヒメオオクワガタ採集に出かけます
2008年にペアを採集して以来全くお目にかかれず
それでもその気候、青空、やなぎの木には懲りずに行ってしまうだけの魅力があるのです

2016年9月6日撮影 山梨県甲州市採集

2016年9月6日撮影 山梨県甲州市採集

清流とヤナギの木
この涼しさとヤナギの枝先を見るだけでわくわくします



2016年9月6日撮影 山梨県甲州市『アサギマダラ』

2016年9月6日撮影 山梨県甲州市採集

2016年9月6日撮影 山梨県甲州市採集

すでにキベリタテハの発生は終わりアサギマダラが多く観察できました
長旅をするこのチョウなんと山梨から沖縄あたりまで行ってしまうそうです




2016年9月6日撮影 山梨県甲州市採集

クワガタのくのじもないまま時間だけが過ぎていきます
ヤナギの群生があるたびに車を停めじーっと捜索ひたすら繰り返します



そしてついにその時はやってきました
ヤナギの枝先を見上げたていると、ふとヤナギの幹に動く影を察知

2016年9月6日撮影 山梨県甲州市採集
※慌てすぎてピンボケ画像しかない。。。

おぉ~~っ
「この艶消しはアカアシではない
「この背中の丸みはコクワではない
瞬時にこの個体が8年ぶりに目の前に現れた目的の種であることを理解し心を落ち着かせます

足場が悪く手も震える中、高速で幹を登っていく個体にピントを捉えることが出来ません
気をとり直して正面に廻り再度確認



2016年9月6日撮影 山梨県甲州市『ヒメオオクワガタ』

2016年9月6日撮影 山梨県甲州市採集

ガサガサ慌てたものでこちらの存在に完全に気付いている様子
足元は熊笹だらけで万が一落ちたら捜索は不可能です

手持ちの網で余裕で届く高さですが慎重にいきます

2016年9月6日撮影 山梨県甲州市採集

見事に網の中にポトリ
やっとの思いで山梨県産ヒメオオクワガタを採集することが出来ました
なんとも至福の瞬間

2016年9月6日撮影 山梨県甲州市採集

ますますやなぎのもりの魅力にハマること間違いなしです









この記事のURL | 山梨県採集写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お初の山梨ミヤマ採集!
- 2016/07/08(Fri) -

13時半までに戻らなければならないという強行採集ながらやっと山梨県へ
標高をあげてヤナギが見え始めると心が洗われます

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集




2016年7月8日撮影 山梨県甲州市『ヤマキマダラヒカゲ』

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

樹液場の案内人
早朝には姿を見せてくれませんが9時を過ぎるとこのチョウが樹液場へ連れて行ってくれます



なかなか目で探そうとしても保護色のミヤマクワガタは見つけられません
高所にチョウが飛んでいる木ではいないと判断した後でも蹴って廻ります

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

うまくあたればこの通りです
林道とはいえ舗装道路沿いの木でもヤナギかニレを探し出せればこの時期は必ず採れます
トップシーズンを感じさせてくれる数でした


2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

大当たりで6頭も落ちてきたニレ
昨年までは採れたことのなかった木ですがポイントは毎年変わるということです


2016年7月8日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

ときにはカサっという小さな音とともにコクワガタも落下
大型のミヤマクワガタが落ちてきた時のあきらかに「ちがう音」は胸が高まります




2016年7月8日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

やっと小さいながらもルッキングで発見
2mくらいの高さの樹液場です



2016年7月8日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

そのさらに上のほうにはこんな立派な♂も
手持ちの2.7m補虫網でも届きますが手っ取り早く蹴り落としてみました

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

お見事しかし思ったよりも小さくて70㎜には程遠いです



2016年7月8日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

違和感を感じるほど洞に頭を突っ込んでいます
引っ張り出すと中に♀もいてミヤマらしからぬペアの状態に驚かされました

同じヤナギですがドカッとひと蹴りすると・・・

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

当たりの木だったようです
これも長年採れたことのない舗装道路沿いのヤナギ



2016年7月8日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

座りが悪いのかうろうろと隠れ場所を探す大型の♂に出会いました
しばらく観察していましたが最後はこちらに気付いて威嚇してくる始末
顔の高さくらいの画像に見えますが崖上からの撮影で沢から伸びてくるヤナギの上部です




2016年7月8日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

2016年7月8日撮影 山梨県甲州市採集

70㎜には届きませんがこちらも大型個体
後ろ足に麻痺があるようでしたが今日一番のサイズでしたので標本用に持ち帰り

もう少し時間があれば数だけは相当採れたと思います
また一日しっかり休める日に行きたいところですがお盆休みまではまとまった時間がとれないかも

今度の山梨県はヒメオオクワガタの時期にでも楽しみたいと思います























この記事のURL | 山梨県採集写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨天決行山梨採集!
- 2015/07/08(Wed) -


一日休める日がなかなかとれずあっという間に7月
やっと朝から山へ入れそうな休暇をとることが出来た
ゆえに天候問答無用
山梨県は朝から雨予報でしたがとりあえず空気だけでも楽しもうと行ってきました

今回は笹子トンネルを抜けて甲州市の林道へ
到着は午前7時といつもより遅めですしかし残念ながら予報通り小雨





2015年7月8日山梨県採集9

樹液場を知らせてくれるこのチョウたちの存在が希望を与えてくれました




例年ならトップシーズンの入り口となるこの時期
樹液が至る所から出ているこのやなぎもじっくり見てもクワガタの気配はなそうですがガツンと蹴りを入れてみると・・・

2015年7月8日山梨県採集1

ザーーっという雨粒の落下音とともに足元に落ちてきた2頭
毎年採れるニレの御神木は雨の日でも裏切らなかった
気温が上がり切っていないことと雨続きで発生が遅れているとの情報もありましたが一安心





雨モードから俄然やる気モードに切り替わり車を降りひたすら歩きます
採集だけが目的なら片っ端からニレとヤナギを蹴って廻れば早いのですがなんとか枝に付くミヤマクワガタの姿を収めたいとじっくり目を凝らしてみていきます





2015年7月8日撮影 山梨県甲州市『ヤマキマダラヒカゲ』

2015年7月8日山梨県採集10






2015年7月8日撮影 山梨県甲州市『ハルゼミ』

2015年7月8日山梨県採集8

カメラを持って採集をするようになってからいろいろな昆虫に目がいくようになりました
これはこれで大きな副産物楽しみが増ました







2015年7月8日山梨県採集2

顔の高さ程度の位置で雨宿り中の♂を発見
基本型と蝦夷型の中間くらいの歯型がイイ
見つけるときはだいたいシルエットが飛び込んでくるのですがその瞬間がたまりません






2015年7月8日山梨県採集16

頭隠して尻隠さずな♀







2015年7月8日山梨県採集3

こちらは腰の高さ程度のニレの樹液に来ていた♂
金色の微毛も一切なく顎先も丸く削れた時期外れな擦れ個体です
まさかの越冬個体・・いやまさか





2015年7月8日山梨県採集5

一本一本見ていくと個体数はかなり多いですが小さな個体ばかり
やっぱり発生は遅れていて例年なら6月中旬ころの状態に近いかなと勝手に考えています







この♂を採集しようと網を伸ばすと同じ蔓にもう一頭の脚が見えました

2015年7月8日山梨県採集4

そのまま下端に網をかざすとお見事
2頭同時ゲットです








その後も数は採れますが大型個体を拝めず悪戦苦闘していると「これは」というシルエットが

2015年7月8日山梨県採集11

樹種はヤナギで地上3mほどの高さにメイトガード中のペアを発見
足場もよく360度から撮影可能







2015年7月8日山梨県採集12

2015年7月8日山梨県採集13

♀を守る♂の雄姿に見惚れながら撮影







カシャカシャと複数枚撮り終え、いざ幹を蹴ってみると・・・

2015年7月8日山梨県採集14

やっぱり落ちてこない
見つけてから蹴ってみると大型個体は特に落ちないものです
今回は網が届き最後は難なく採集できました








2015年7月8日山梨県採集15

この画像は木の幹に付け直してやらせ撮影です
手にしてみるとサイズは大したことはありませんでしたが何とか60mmUPゲット
まぁサイズよりもメイトガードが撮影できたのが大きな成果となりました


雨の中の強行採集でしたが数だけは2桁を超え十分楽しめました
それでもこの時期ならばらばらと落ちてくるアカアシクワガタが一頭も採れず発生の遅れは否めません
また次回、来週か再来週にはピークを迎えると予想してミヤマクワガタ70㎜UPを目指したいと思います




この記事のURL | 山梨県採集写真 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
山梨県ヒメオオ採集へ!
- 2014/09/05(Fri) -

すっかり涼しくなってきた今日この頃です
仕事で思うように休みが取れずにいましたが9月3日にやっと山梨県へ行けました

何年も会えていないヒメオオクワガタを求めて



2014年9月3日山梨県1

2014年9月3日山梨県2

天気も気温もロケーションも申し分なし
やなぎの幹や枝分かれに付く黒い物体を想像するだけでわくわくしてきます
標高をあげるべく林道を登りある程度の場所からはひたすら歩きます






2014年9月3日山梨県3

・・・天気もロケーションも申し分なし・・・
気温も・・・申し分・・ないのですがクワガタの『く』の字すらない





朝7時ころから林道を歩き見つけられたのは楽しそうに舞うアサギマダラのみ
林道ではキベリを探しに来ているという老夫婦にお会いして少し話をしたりしました
その方もおっしゃってましたがキベリには時期が遅すぎたようです


2014年9月3日山梨県4

ロケーションはよい気温も天気も・・・







なかなか見つからずに約3時間経過し集中力も切れてきたところでその影は現われました

2014年9月3日山梨県5

ついにヒメオオクワガタ発見か距離にして約3mの位置
網もばっちり届きそうですがなにしろうまく隠れています
何クワガタか全くわかりません





2014年9月3日山梨県6

少し動きがありましたがまだ種類を特定するには至りません
ヒメオオクワガタならもう少し厚みがあって丸っこい感じがしてもよさそうです



採集後記なのになぜ予想を立てるかのような記事なのか
そうです、落としました





2014年9月3日山梨県7

落とす直前の最後の画像ですがやっぱりアカアシクワガタかな
画像の明るさを少しイジると中脚がなんとなく赤くも見えます



谷底へ落ちていくこのクワガタを見ながら帰宅を決心するのでした







帰りがけの大月市のニレの木にておまけ

2014年9月3日山梨県9

2014年9月3日山梨県10

ノコギリクワガタかミヤマクワガタでもいないかなと立ち寄ってみましたがさみしい結果でした
7月の賑やかな山との違いに秋のさみしさを感じましたが樹皮の下ではコクワガタがまだ活動をしています

今年のヒメオオクワガタ採集はあと一度行けるかどうか
何とか時間を作ってチャレンジしたいです



この記事のURL | 山梨県採集写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ