我が家にベタが来た!
- 2017/11/13(Mon) -

誕生日を迎えた長女さん
お嫁さまより欲しがっていた『ベタ』を買ってもらったようです

2017年11月撮影 『ハーフムーンベタ』

小さな水槽でエアポンプなしで飼育OK
容積が小さい分水替えは4~5日に一度半分づつと頻度は高いですが何とかこなしています


2017年11月撮影 『ハーフムーンベタ』

撮影をすると体色がかなり明るく映ってしまいます
一枚目の画像が一番近い色合いです


2017年11月撮影 『ハーフムーンベタ』

2017年11月撮影 『ハーフムーンベタ』

2017年11月撮影 『ハーフムーンベタ』

2017年11月撮影 『ハーフムーンベタ』

2017年11月撮影 『ハーフムーンベタ』


過去に様々な熱帯魚を買いましたがベタは初めて
面白いくらいに警戒心がなく多少の物音の中でも平気でエサを食べ続けます
ショップにいたころからかなり人慣れしていたようです


スポンサーサイト
この記事のURL | 我が家のペット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
30歳超30㎝超かめ吉!
- 2017/10/29(Sun) -

すっかり肌寒くなりました

2017年秋の風景



秋の装いの中、我が家で越冬準備をしているのはクワガタだけではありません
クサガメの『かめきち』です

2017年10月 『かめきち』

甲長6㎝ほどで我が家に来てからすでに30年以上が経ち甲長も30㎝オーバー
巨大な体躯で餌をねだってきます
毎年7月頃には産卵(もちろん無精卵)し今年も産んでいた形跡があったそうです
そんな巨大で長生きな『かめきち』(♀)も冬支度です




この記事のURL | 我が家のペット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『イシガメ』の旅立ち!
- 2017/09/16(Sat) -

8月の雨降る夜、家の前のお山からころがり出て車道に向かって歩いていたイシガメ
約1カ月ちょっと我が家で過ごしました
甲長は1cm近くも伸び手に乗せたときの力強さも感じられるようになりました

2017年9月16日 イシガメ

逆に心配な点も
①人間を怖がらなくなってきている
②日光浴の時間が短いため甲羅の育成強度が不足している(かもしれない)
③みみずは空から降ってくると思っている
④1カ月以上みみずしか食べていない
などなど

そこで残り僅かな野生味を失う前にお山の池に戻すことにしました
近くのお山には大小数カ所の池がありコイが巣くう池やザリガニに埋め尽くされた池、雨が降った時だけ池らしくなる池などどこに逃がすか悩んでしまいます

2017年9月16日 イシガメ

2017年9月16日 イシガメ

最後に手のひらに乗せて記念撮影
結局は雨の降る中、子どもたちと山道を歩きザリガニ池の近くの湿地帯に放してきました
ザリガニを狙って時折サギがやってきますが深い森の中で何とか生き延びてもらいたいものです




この記事のURL | 我が家のペット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年も子ガメを拾う!
- 2017/08/13(Sun) -

仕事の帰りに自宅へ続く林沿いを歩いていると足元に小さな石ころが・・・ではなく子ガメを発見
今年も生まれたようですしかも近年貴重とされる『イシガメ』
誤って道路まで出てきてしまったようでそのうち車にひかれるのは必至救助しました




2017年8月撮影 『イシガメ』

2017年8月 イシガメ

2017年8月 イシガメ

去年拾ったクサガメは即日に森の中の小さな池に返しましたがサギやコイにあっという間に呑まれる大きさだったため放した後に少し後悔・・・
今年のイシガメは少しサイズアップさせようと目論みます
拾ったときは甲羅も柔らかく甲長は30mm程度とほぼ生まれたてのようでした
自宅前でみみずを掘り毎日の世話の甲斐あって日に日に大きくなっていくのがわかります





2016年7月19日撮影 『クサガメ』

2016年7月19日撮影 東京都八王子市『クサガメ』

2016年7月19日撮影 東京都八王子市『クサガメ』

ちなみにこちらは昨年の夏に拾った子ガメ
元気に暮らしているといいのですが自然界はそう甘くないかな





この記事のURL | 我が家のペット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
むぎの朝散歩は最高!
- 2017/05/05(Fri) -

旅行にはもちろんむぎくんも一緒に来ています

2017年5月4日新潟県

2017年5月4日新潟県

2017年5月4日新潟県

壮大な景色を見ながらの朝散歩
リードを外して走り回ります田んぼのあぜ道であるここでしかできないお楽しみ

2017年5月4日新潟県




この記事のURL | 我が家のペット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ