川釣り人に聞いてみた!
- 2017/05/03(Wed) -


2017年5月3日新潟県

目の前の川では早くも釣りに興じる方々いました
清流にひざ元まで浸かり竿を振っています


土手側から何を釣っているのかと声をかけるとひとりのお父さんがわざわざ見せに上がってくれました
我が家の子どもたちが興味津々でいたものだから気を使ってくれたのでしょう



2017年5月3日撮影 新潟県『クキ』

2017年5月3日新潟県

見せていただいた魚は『クキ』見たところウグイとイコールかな
数はかなり釣れている様子でしたが雪解け水のためまだまだ水温が低すぎるんだと話されていました

スポンサーサイト
この記事のURL | 水辺写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カエルの産卵と蛇!
- 2017/05/03(Wed) -

今年のゴールデンウィークは新潟県のお嫁さまの実家へ
東京より少し遅い春を楽しみに行きました

2017年5月3日新潟県


2017年5月3日撮影 新潟県『オタマジャクシとカワニナ』

2017年5月3日新潟県

田んぼは代搔きの頃アマガエルの産卵もピークを迎えます

・・・そのアマガエルを狙ってやってくるのがヘビです




2017年5月3日撮影 新潟県『アオダイショウ』

2017年5月3日新潟県

2017年5月3日新潟県

東京で見かけるのも青大将ばかり
シマヘビを探しましたが今年は見つかりませんでした






この記事のURL | 水辺写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちいさな子亀を拾う!
- 2016/07/19(Tue) -

ちまたの三連休もなんとか一日は休みを確保することが出来ました
直前まで休み可能かわからなかったため出かける予定もなく朝から子どもたちとむぎくんの散歩です


2016年7月19日撮影 東京都八王子市

2016年7月19日撮影 東京都八王子市

2016年7月19日撮影 東京都八王子市『カタツムリ』

夏本番
植物も動物もイキイキとしていますカマキリの幼体やセミを探しながら進んでいきます

そんな中道路際の側溝に動く小石を発見
当然、小石が動くはずもなくよくよく見てみると


2016年7月19日撮影 東京都八王子市『クサガメ』

2016年7月19日撮影 東京都八王子市『クサガメ』

拾った時の画像甲長3㎝もない孵化したてともとれる子亀です
近所の池で産まれたのは察しがつきますがこのまま排水に流されてしまうのも黙って見てはおれずとりあえずは救助夕方まで観察もかねて連れて帰ることにしました


2016年7月19日撮影 東京都八王子市『クサガメ』

我が家も実家に飼い始めて31年のクサガメがいます
衣装ケースに巣くうその主は甲長30㎝を超える巨体
姿かたちそのままのミニチュア版にすっかり魅了されてしまいました




2016年7月19日撮影 東京都八王子市『クサガメ』

2016年7月19日撮影 東京都八王子市『クサガメ』

早速子どもたちは家の前でミミズを掘り起こしてきました
極小のものだけを選んであげてみると結構ガツガツいきます
お腹いっぱいにしたところで夕方には子どもたちと拾ったところに近い池へ帰してきました
サイズがサイズだけにカラスやサギ、もしかしたら大型のアカミミガメにすら喰われてしまうかもしれない
心配ではありますが国産種には頑張って生き延びてほしいです






この記事のURL | 水辺写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『アカガエル』の産卵!
- 2016/02/14(Sun) -

今日は20度を超える暖かい日でした
長女さん、次女さんと近くのお山にむぎくんの散歩に出かけました



2016年2月14日撮影 『オオイヌノフグリ』

2016年2月14日散歩

本当に暑くて半袖の人もいたくらい
オオイヌノフグリも咲き乱れます
しかしなんでこんな名前を付けられてしまったのか

2016年2月14日おおいぬのふぐり

暖かいこともあってかなり遠くまで歩いてきました




春先にオタマジャクシの捕れる池のほとり
「クルルクルルクルル」という鳴き声に子どもたちが気づき大騒ぎです


2016年2月14日『アカガエル』

荒れた画像ですがわかりますか
子どもたちが近づいたのでほとんどが潜ってしまいましたがしばらくすると浮いてきました




2016年2月14日撮影 東京都八王子市『二ホンアカガエル』

2016年2月14日『アカガエル』

2016年2月14日『アカガエル』

二ホンアカガエルと書きましたがヤマアカガエルかもしれません悪しからず
しかしみごとな卵塊が池を埋め尽くします
調べてみると早ければ1月頃から産卵活動が見られ終わるとまた5月頃まで枯葉の中などで越冬するそうです
確かにこの時期なら魚も活動が鈍いしザリガニもいません


2016年2月14日『アカガエル』

2016年2月14日『アカガエル』

2016年2月14日『アカガエル』

山梨県甲州市で7月頃にアカガエルの親とオタマジャクシを確認しているのでやっぱり二ホンアカガエルかなと勝手に考えています



ちなみに去年撮影した『二ホンアカガエル』?の幼体の画像がこちら

2015年7月18日撮影 東京都八王子市『二ホンアカガエル』
2015年7月18日撮影 『二ホンアカガエル』

田んぼの減少や用水路のコンクリート化で個体数が激減しているそうです
都の管理で守られた自然豊かな丘陵地などで局所的に生き延びているアカガエル
この地域がギリギリながらまだ自然が残されているという証なのかもしれません




この記事のURL | 水辺写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フィッシングパークへ!
- 2015/08/09(Sun) -


8月9日、朝ごはんのあとはフィッシングパークへ
夏休み前から子どもたちからさかな釣りへの強い希望を聞いていたお嫁さまがパークのイベントを発見
川釣りにするか、海釣りにするか悩みましたがお手軽なパークに決定

2015年8月9日フィッシングパーク1

壮大な山々の岩肌に魅了されながらのドライブ
この空間にいるだけで十分癒されてしまいます




2015年8月9日フィッシングパーク5

こんなロケーション
沢沿いの流れ込みなどが釣り場となります
こども向け企画開催とはいってもこの山奥で混み合うことはありません








2015年8月9日フィッシングパーク2

次女さんと一緒に竿を持つのでなかなかいい写真が撮れませんが4歳児でも大人がついていれば釣れます
釣れた魚を握りしめて嬉しそう






2015年8月9日フィッシングパーク4

ぶっきーな体勢で釣ってますが長女さんとお嫁さまは単独で釣りに興じます
放っておいてもエサつけから合わせ、針外しまできっちりこなしてバンバン釣り上げています
ひとり7匹目からは追加料金だぞ~






2015年8月9日フィッシングパーク3

ヤマメとニジマスが放たれています
どっちもおいしいので釣った後の楽しみもあります





2015年8月9日フィッシングパーク6

つかみ取りにも挑戦
軍手を使い係りのおじさんに魚が隠れていそうな岩場のポイントを教えてもらいます
コツをつかむまでが子どもにはなかなか難しいようですがかなり楽しんでいる様子




2015年8月9日フィッシングパーク7

約20匹をお持ち帰り
みんなにお土産です
念願のさかな釣りとおまけのつかみ取りも楽しめた一日でした








この記事のURL | 水辺写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ