久しぶりに多摩川へ!
- 2018/05/25(Fri) -

小学生のころ、野球の練習がない日は投げ釣りでコイを狙い、鈴が鳴るまでは手延べでオイカワを釣っていました
当時の多摩川はオイカワはほぼ入れ食い状態そのころの記憶のまま望みはしたものの・・・

2018年4月30日撮影 多摩川【稲田堤】

2018年4月30日撮影 多摩川【稲田堤】

2018年4月30日撮影 多摩川【稲田堤】

訪れた場所は『おさかなポスト』で有名な川崎市さかなの家がある稲田堤エリア
しかし釣果は全くなし
オイカワの稚魚はたくさん泳いでいますが成魚の姿はありません
網で掬うとオイカワの稚魚に交じって真っ黒なスモールマウスの稚魚がたくさん入ります
外来種に侵された現実を見るととても残念な気持ちになります。。。



2018年4月30日撮影 多摩川【稲田堤】

2018年4月30日撮影 多摩川【稲田堤】

2018年4月30日撮影 多摩川【稲田堤】

ぜんぜん釣れないので網でガサガサをしている子どもたちのもとへ
大漁のエビと各種稚魚、どじょうも採れています
川幅拡張工事で魚には住みにくい環境になってしまったようですがまた多摩川の復活を期待したいです



スポンサーサイト
この記事のURL | 水辺写真館 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
今年もアカガエルが来た!
- 2018/03/01(Thu) -

3月になり時折暖かい日差しも感じられるようになったころ
梅の花が咲き乱れるころ

2018年3月1日撮影 

2018年3月1日撮影 むぎくん

むぎくんとの散歩コースにある池にはアカガエルが産卵にやってきます




2018年3月1日撮影 『アカガエルの産卵』

2018年3月1日撮影 

2018年3月1日撮影 

2018年3月1日撮影 

2018年3月1日撮影 


ニホンアカガエルかヤマアカガエルかわかりませんがおそらくニホンアカガエルかな
ゴールデンウィークくらいまで1センチ程度の大きさのオタマジャクシで埋め尽くされます
もうすこし暖かくなるとヘビも来るしザリガニも出てときにはイシガメもやってくるようです
これも食物連鎖生きるための宿命です


この記事のURL | 水辺写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりザリガニ釣り!
- 2017/08/20(Sun) -

犬の散歩がてら久しぶりにザリガニの多く生息する池を覗きに行きました
というのもここは去年拾った子ガメを逃がした池でもあり、もしや大きくなった姿が見れるかも・・・という淡い思いも少しばかり
残念ながらアカミミガメを数匹見つけただけでクサガメはおらず
しかしながらザリガニは健在ですアメリカからの外来種に侵された池ですね


2017年8月20日撮影 東京都八王子市『アメリカザリガニ』

2017年8月20日撮影 ザリガニ釣り

2017年8月20日撮影 ザリガニ釣り

久しぶりに子どもたちとザリガニ釣りに挑戦
スルメをタコ糸に付けて落とすとすぐに食いついてきます




2017年8月20日撮影 ザリガニ釣り

2017年8月20日撮影 ザリガニ釣り

相変わらず何の難もなくジャンジャン連れます


2017年8月20日撮影 ザリガニ釣り

赤くて大きな個体は心をわくわくさせてくれます
小学生の頃は卵を産ませておなかにたくさんの子どもを抱えたザリガニを一日中観察したものです



2017年8月20日撮影 ザリガニ釣り

あっという間にコンテナケースはいっぱいになりました
もちろんすべてリリース
外来種はいますが人もあまり来ないし環境もいいのでもう少ししたらイシガメもこの池に放します







この記事のURL | 水辺写真館 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
フィッシングパーク!
- 2017/08/05(Sat) -

午前中の散歩を終えて今年もフィッシングパークへ行きました

2017年8月5日撮影 新潟県

この日もいい天気です
いつものフィッシングパークは結構な山奥にあり土日でも混雑することはありません



2017年8月5日撮影 新潟県

2017年8月5日撮影 新潟県

2017年8月5日撮影 新潟県

イワナとニジマスが放流されていてイクラをえさに流れ込みのポイントへ投入するとほぼ入れ食い状態
子どもたちの釣りにはこのくらいがちょうどイイかな
竿に『クククッ』と伝わる当たりの感覚をすぐにつかめたようでバンバン釣り上げます




2017年8月5日撮影 新潟県

釣った魚はその場で調理塩焼きで頂きました




この記事のURL | 水辺写真館 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
川釣り人に聞いてみた!
- 2017/05/03(Wed) -


2017年5月3日新潟県

目の前の川では早くも釣りに興じる方々いました
清流にひざ元まで浸かり竿を振っています


土手側から何を釣っているのかと声をかけるとひとりのお父さんがわざわざ見せに上がってくれました
我が家の子どもたちが興味津々でいたものだから気を使ってくれたのでしょう



2017年5月3日撮影 新潟県『クキ』

2017年5月3日新潟県

見せていただいた魚は『クキ』見たところウグイとイコールかな
数はかなり釣れている様子でしたが雪解け水のためまだまだ水温が低すぎるんだと話されていました

この記事のURL | 水辺写真館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ