今年の夏も新潟県!
- 2018/08/19(Sun) -

今年も新潟県へ行ってきました
ほぼあきらめモードのオオクワガタに代わり特大サイズのノコギリクワガタやミヤマクワガタも狙います

7月28日土曜日、子どもたちの習い事があるため終わり次第の出発
子どもたちは楽しみで習い事も上の空・・・こちらも子どもたち以上にわくわくしていないか、なんとか自制心を働かせます
予定通りに夜の到着です



翌朝、朝食のあとに早速林道を登ります
出掛ける前に一番近くのやなぎの群生だけでも確認



2018年7月29日撮影 新潟県『ノコギリクワガタ』

2018年7月29日 新潟県

いるいる
かなり雨量が少なく暑かったと聞いていたのでやなぎの樹液も枯れていないかと心配しましたが問題なし





2018年7月29日撮影 新潟県『アカアシクワガタ』

2018年7月29日 新潟県

2018年7月29日 新潟県

まだまだ標高も低いところですがアカアシクワガタも鈴なり状態
数は多いですが極小の個体ばかりです


2018年7月29日 新潟県

2018年7月29日 新潟県

2018年7月29日 新潟県

ミヤマクワガタも♀のみ確認
ノコギリクワガタは大歯型が多く楽しませてくれます

また夕方にはミヤマクワガタを見にもう少し標高をあげたいと思います





スポンサーサイト
この記事のURL | 新潟県採集写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山梨県TOPシーズン?
- 2018/07/12(Thu) -

先週の様子からしても今日あたりはミヤマクワガタ、アカアシクワガタのTOPシーズンとなるはず
意気込んで臨んだ今年3度目の山梨県ルッキング採集です

2018年7月11日撮影 山梨県甲州市

前回と全く同じ場所から採集エリアを撮影
沢沿いにやなぎとニレが混生するナイススポットです



2018年7月11日撮影 山梨県甲州市

まずは蝶の行方を追って樹液場探しからはじめます
いちいち見なくても蹴り落とせば早いのですがやはり自然のまま幹に付いている姿をカメラに収めたい




2018年7月11日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2018年7月11日撮影 山梨県甲州市

幹這いの♂を発見
かなり低いところにいましたが足元が川幅1.5mほどの小川で阻まれているため網を伸ばします

2018年7月11日撮影 山梨県甲州市

どうせ小型だからと落としてもいい覚悟で左手で網、右手で撮影を試みてみました
コロリと網の中に落ちてきて無事に回収




2018年7月11日撮影 山梨県甲州市『アカアシクワガタ』

2018年7月11日撮影 山梨県甲州市

2018年7月11日撮影 山梨県甲州市

幸先よく見つかりますがサイズも小さく落としても沢の音で落下音が聞き取れません


2018年7月11日撮影 山梨県甲州市

ある程度数が見込める時期であると思っていましたがその後は全く捕れず仕舞い
ミヤマクワガタも63mmが最大で午前中での採集数はたった6頭のみ
先行者がいた可能性も否めませんがどうしたものか・・・

ミヤマ狙いではあと一回あらためて遠征したいと思います
この記事のURL | 山梨県採集写真 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
大型ノコギリクワガタ!
- 2018/07/08(Sun) -

小振り続きのノコギリクワガタでしたがようやく大型の♂をゲット
65mm超ともなると蹴り落としたときの落下音が心地よい


2018年7月8日撮影 東京都八王子市 『ノコギリクワガタ』

2018年7月8日撮影 東京都八王子市

子どもの頃は友達同士で河川敷で捕ったノコギリクワガタを戦わせて遊びました
サイズと強さを競い合って毎日のように採集に行っては公園の日陰で品評会をしたものです




採集した個体を蹴り落としたくぬぎに付けて記念撮影

2018年7月8日撮影 東京都八王子市

2018年7月8日撮影 東京都八王子市

2018年7月8日撮影 東京都八王子市

自宅に持ち帰って少しの間眺めてみようと思います




そういえば昨年、新潟県で多数の大型ノコギリクワガタを捕まえましたが全体的に大顎が太短かった気がします

2017年8月3日撮影 新潟県

2017年8月3日撮影 新潟県

2017年8月2日撮影 新潟県

昨年採集の新潟県産の特大個体です
画像ではわかり難いですがどの個体も明らかに短い・・・今年の個体も確認せねば
東京都産と新潟県産の標本が出来上がったら比較画像を載せてみたいと思います




この記事のURL | 東京都採集写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再び山梨県採集へ!
- 2018/07/04(Wed) -

順調に休みが確保できたため今日も午前中は山梨県へ採集に行きました
先週見た週間天気予報とは打って変わっての雨予報
11時くらいまで持ってくれれば十分です

2018年7月4日 山梨県


4時半起きの5時出発
今日はいつもの林道ではなく川沿いを攻めるコース
今にも振り出しそうな空を見上げながらちょっとした崖を降り沢へ突入です

2018年7月4日 山梨県

ヒカゲチョウやコムラサキを目印に樹液場を探します

2018年7月4日 山梨県

遠目にやなぎの木を見上げてヒラヒラ舞う蝶をみつけその近辺をよーく観察します




2018年7月4日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2018年7月4日 山梨県

2018年7月4日 山梨県

2018年7月4日 山梨県

2018年7月4日 山梨県

2018年7月4日 山梨県

早速に樹液場に付くミヤマクワガタを確認
幹這いや枝先で休憩中の個体はよく見つかるのですが樹液場でのシーンは貴重です



採集のほうはネットで納めるか蹴り落とすか・・・
この場所は沢があまりにも近くて落下音が全くと言っていいほど聞こえません
目を凝らして落ちてくる物体を注視します
ちなみに採集開始30分で雨が降り始め濡れた衣服と同時にテンションもダウン・・・

2018年7月4日 山梨県

2018年7月4日 山梨県

2018年7月4日 山梨県

いきなりですが本日の最大個体
大きな個体は落下を目で確認できるのですが音が確認できないと複数落ちてきた場合に落下位置がわかりません
落ちた個体を目を凝らして探しますが一度見失うとほぼ見つかりません




2018年7月4日撮影 山梨県甲州市『コクワガタ』

2018年7月4日 山梨県

こちらも同じ沢沿いで落ちてきたもの
自己最高の49mmでした見た瞬間に「デカイ!」と感じた1頭です




2018年7月4日撮影 山梨県甲州市『アカアシクワガタ』

2018年7月4日 山梨県

今日はアカアシクワガタが大当たり
どの木を蹴っても落ちてくるような気がするほど大量です
拾えた数だけでも15頭は超えていました




2018年7月4日撮影 山梨県甲州市『スジクワガタ』

2018年7月4日 山梨県

2018年7月4日 山梨県

この小さな個体の落下を感じた自分に感心
神経研ぎ澄ませれば20mm台のクワガタも拾えます(笑)
ミズナラやニレの低い位置の樹液場ではよく観察できますがやなぎの木で採れたのは初めてです



2018年7月4日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ♀』

2018年7月4日 山梨県

結局は8時半頃には本降りとなってしまい約2時間程度の採集で終わってしまいました
不完全燃焼な一日でしたが例年通りあと一週間後にはミヤマクワガタもTOPシーズン入りとなりそうです
7月中旬あたりにもう一度行けるかな

今年こそ70mmUPを













この記事のURL | 山梨県採集写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
山梨県ミヤマ採集!
- 2018/06/27(Wed) -

今年も夏がやってきました
恒例の山梨県ミヤマクワガタ採集に行ってきました
目指すは70mmオーバー




2018年6月27日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2018年6月27日撮影 山梨県採集

早速ですが本日の最大個体、とはいっても64mmと結果は振るわず
アカアシクワガタを含めると採集数は20頭以上午前中だけの採集でしたが数だけは楽しめました



2018年6月27日撮影 山梨県採集

今回の採集場所はこちら
しばらく雨は降っていなかったとはずですが路面がぬかるんでいる場所も多かったです




2018年6月27日撮影 山梨県甲州市『ヤマキマダラヒカゲ』

2018年6月27日撮影 山梨県採集

2018年6月27日撮影 山梨県採集

やなぎの木の周りで羽ばたくこちらの蝶が目印
樹液場の案内をしてくれます




2018年6月27日撮影 山梨県甲州市『ミヤマクワガタ』

2018年6月27日撮影 山梨県採集

2018年6月27日撮影 山梨県採集

2018年6月27日撮影 山梨県採集

小型ばかりですがやなぎの木2本のうち1本には付いているというくらいのペースで次々と見つかります
ルッキングで見つからなくても木を蹴り飛ばせば落ちてくることも



2018年6月27日撮影 山梨県採集

2018年6月27日撮影 山梨県採集

2018年6月27日撮影 山梨県採集

大型個体はやはり7月中旬がベストかな
微毛の綺麗な小型が目立ちます



2018年6月27日撮影 山梨県採集

70mmUPは次回に持ち越し
それでも『待ちわびた夏』を楽しむことが出来ました




この記事のURL | 山梨県採集写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ